NEWS

【第2次】佐倉市コロナ関連支援策:地域公共交通対策事業

【担当課】都市計画課

◆事業の概要

コロナ禍、緊急事態宣言の影響は、公共交通機関にも及んでいます。
特に、タクシー、路線バスの他、市内ではユーカリが丘のモノレールを運行する「ユーカリが丘線」も、移動制限の要請を受けて深刻な影響がありました。

地域公共交通の維持・継続のため、公共交通事業者への支援を実施する目的の補助政策が、本議案です。

◆経費内容

公共交通事業継続支援金総額:1,370万円

対象事業者
①市内に本店を置くバス事業者(貸切バス含む)及びタクシー事業者
②市内で路線バスを運行するバス事業者
③市内で完結する鉄道を運行する鉄道事業者
※上記①、②、③に該当する事業者に、下記「基本額+加算額」を補助。

事業継続支援金
基本額:10万円/事業者

加算額
①貸切バス・タクシー:5万千円/台
②路線バス:25万円/路線
③鉄道:100万円/路線

一覧へ戻る