NEWS

【第2次】佐倉市コロナ関連支援策:生活福祉資金の特例貸付借入者への給付金事業

【担当課】社会福祉課

◆事業の概要

これまで勤めていたレストランが、緊急事態宣言の後しばらくして突然つぶれてしまった、というような事例はもはや枚挙にいとまがありません。
東洋経済オンライン:外食で「閉店ラッシュ」、迫る経営破綻の危機

もしあなたが、そのレストランに勤務していたらどうするでしょう?佐倉市では、主に社会福祉協議会が窓口となって、緊急小口資金や総合支援資金生活支援費という名目の特別貸付制度で、そのような世帯を支えています。
佐倉市社会福祉協議会:新型コロナウイルス特例貸付制度(緊急小口資金・総合支援資金)の概要と申請書の書き方について

この特別貸付制度を、令和2年3月25日から同年9月30日までに申請し、借り入れている世帯に給付金5万円を支給する制度です。

◆経費内容

事業用消耗品:5万円
郵便料:13万5,000円
生活福祉資金の特例貸付借入者給付金:
780人(見込み)×5万円= 3,900万円

一覧へ戻る