NEWS

【第2次】佐倉市コロナ関連支援策:緑と花づくり事業

【担当課】公園緑地課、(農政課)

◆事業の概要

コロナ禍によって、各種イベントをはじめ冠婚葬祭すら開催がはばかられる日々が続きました。その状況は、現在も続いているといってよいでしょう。

そのような社会状況は、そういった「人が集まる事業」と強く結びついた花の生産農家の方々にも経済的な打撃を与えました。そこで、市内の花農家の経営継続、市内産花の需要喚起を図るために、市内産の花を購入し、学校や公民館、花苗植付協力団体、病院、福祉施設などに配布するのが、本事業の狙いです。

さらに、学校、病院、福祉施設などには、それら社会基盤を支えてくれる方々への感謝の気持ちも表したい、という意図もある事業です。

建付けとしては、JAを介して市内花農家のうち「ゆり花組合:5件」と、「鉢物組合:11件」の花を購入します。さらに、それら購入した花を、先述の学校、公民館、病院などに配送します。

予算総額は、671万9千円です。

一覧へ戻る