NEWS

【第2次】佐倉市コロナ関連支援策:公園施設維持管理事業(公園内安心空間確保事業)

【担当課】公園緑地課

◆事業の概要

公園に感染予防を啓発する表示幕・看板を設置する事業です。

素材は、株式会社コトブキが自治体向けに無償で配布しているデータをもとにしたものを利用します。

PRTIMES記事:公園のソーシャルディスタンス確保に向けた啓蒙活動を展開!ポスター公開配布や自治体に向けた「はなれてあそぼう」バナー無償配布を実施!

私に寄せられた市民の皆さまの声の数をベースにすると、 公園の利用方法は、 非常に物議をかもした事案でした。

いわく、「公園は極力開放すべきだ」というご意見と「ベンチや駐車場をすべての公園で閉鎖するべきだ」というご意見が、真っ二つに割れていました。

そのような状況を振り返りつつ、現時点での私のスタンスは、「密集しない限りにおいて、公園の使用は極力維持すべき」というものです。

理由は、屋外でのクラスター事例が報告されていない一方、公園等での散歩を含む外出の一切を禁止する方向の措置は、この春に流行した新型コロナの伝播力を前提とした場合、弊害の方が大きいと考えるからです。

その意味で、この看板は、私の解釈ではあくまで利用というポジティブな方針を維持するための最低限のマナーの啓発、と考えています。

一覧へ戻る