NEWS

YouTube:佐倉市の高崎川など含む27河川に危機管理水位計設置

過去何回かYouTube動画をあげました。

ネットを使った自己媒体の情報発信については、このブログとTwitterをメインに使っており、YouTubeは実験的、あるいは記事の内容を補足するコンテンツとして利用してきました。
また、ご存知の方も多いかと思いますが、言論媒体である「アゴラ言論プラットフォーム」に寄稿をする、等も実施しています。

今回のコロナ禍により、今後の情報発信はよりネットを使ったものに変容せざるをえないだろうと思っています。

例えば、私は議会報告会は一貫して公民館や自治会館等の「リアルな現場」で実施していましたが、コロナ禍の第二波、第三波が襲来した場合、中止にせざるを得ません。

他方、Zoom等のオンライン会議システムを利用すれば、少なくともコロナ禍の再発に実施が左右されることはありません。また、ネット環境があればお住まいはどこであれ参加していただくことができるというメリットもあるわけです。

他方、人間は社会的な生き物ですから、リアルな会場で皆さんに集まっていただくメリットも多くある。その意味で、当面はその双方を織り交ぜながら実施していく予定です。

そんなわけで、「ネットでの情報発信技術の獲得」という意味も含め、今回久しぶりにYouTube動画をあげてみました。千葉日報の記事を要約しただけのカジュアルな内容ですが、佐倉市民にとってはちょっと有用な情報です。

こんな風に、極力編集等に時間をかけず、スパっと動画を作って、できる限り数多く上げることができたらいいなと思っています。

一覧へ戻る